previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

車のワイパーゴムの交換とフロントガラスの撥水加工

ワイパーゴムの交換時期について、目安

ワイパーのゴムはどうしても劣化してしまうものですが、どのぐらいで交換するのが目安なのでしょう?

一般的には1年毎に交換することがおすすめです。

ワイパーでキレイに水を掃く事が出来るのは、ワイパーゴムがガラスと接触する部分の角(エッジ)がしっかりしているからです。

この角はワイパーを動かすたびに摩耗していき、丸くなっていきます。そうなると掃けが悪くなってしまいますよね。

また、紫外線などによりワイパーゴム自体が劣化していきます。柔軟性が奪われたりひび割れたりします。当然性能が落ちてしまいます。

そのような事で劣化を感じるのが、大体1年ぐらいです

ワイパーゴムの交換だけ撥水します

実はワイパーゴムにもいくつかの種類があります。

ただのゴム、グラファイト入りのゴム、シリコンが混ぜてあるゴム。

大まかにこの3種類

で、このうち使うだけで撥水効果を付加してくれるワイパーゴムはシリコンを混ぜてある物とゴムに撥水成分がコーティングされた物があります。

撥水効果や持続性はどちらも似たり寄ったりかなと思います。どちらのタイプも使ったことあるので、そう思います。

ガラスの撥水コートをしなくても、ワイパーが通る部分はずっと撥水してくれるので楽です。



ですが

撥水するのはあくまでもワイパーゴムの通る場所だけなので、フロントガラスをコーティングして撥水ワイパーゴムを使うのがおすすめ

フロンワイパーを撥水ワイパーに替えました。

撥水ワイパーゴムと撥水加工のセットがいい

ということで、撥水加工と撥水ワイパーゴムの交換をセットで販売しています。

撥水加工は簡易的なものですが、それでも十分です。ちゃんとした?撥水加工の製品もありますので、そちらの場合は申しつけて下さい。

このセットの内容です。

ワイパーゴムは日産系のPIT workブランドのシリコンリフィールと撥水コート。

撥水コートは一応3カ月となっていますが、ワイパーを撥水ゴムにするので1年は大丈夫です。

お手入れも基本的にフリーで大丈夫でしょう。

ちなみにこんな感じになります。ちょっとわかりにくいかもしれませんが見てみてください

ワイパーの撥水処理後

ワイパーゴムと撥水処理の価格

フロントガラス撥水処理とフロントワイパーゴムの交換

1台 5,500円

税込みの価格です。

作業時間は約30分で完了します。

注意事項

・国産車両に限ります。

・ホンダ車の一部設定がありません。ワイパー業界のトヨタ?のNWB社製のワイパーゴムで対応できます。

お問い合わせはこちらからも出来ます↓

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました